084-932-6380

〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-7-5

スタッフ募集 詳しくはこちら

24時間ネット受付

福山市 整形外科 リハビリ 認知症 腰痛 ひざ痛 岩﨑整形外科

健康講座のご案内

健康講座のご案内

Mobile Site

公開講座のお知らせ

福山市介護予防事業「運動器の機能向上プログラム」実施

テーマ 運動器の機能向上プログラム
日時 2011年8月18日(木)より 毎週木曜 約3ヶ月
担当 理学療法士 藤原 泰知
健康運動指導士 田邉 美佳

終了した講座

中枢性疾患におけるニューロリハビリテーション

講師:広島大学大学院教授 宮口秀樹 先生

脳の仕組みに着目したり、リハビリテーションの提供について論文を追いながら、わかりやすく説明をしていだきました。

二関節筋のメカニズムを応用した下肢筋力強化法

講師:吉備国際大学教授 医学博士 河村顕治 先生

最近、先生が開発され研究されている、シーティングベルトを利用した新しいリハビリについて教えていただきました。
それぞれの患者様にあったオーダーメイドの下肢筋力強化訓練方法についての講演です。


  • シーティングベルトを着用しています

転倒予防教室 -ロコモティブトレーニングを中心として-

講師:吉備国際大学教授 医学博士 河村顕治 先生

最近、先生が開発され研究されている、シーティングベルトを利用した新しいリハビリについて教えていただきました。
それぞれの患者様にあったオーダーメイドの下肢筋力強化訓練方法についての講演です。

テーマ 転倒予防教室 -ロコモティブトレーニングを中心として-
日時 2010年8月19日(木) 午後1時30分より 約2時間
場所 デイサービスセンターはつらつクラブ
講師 デイサービス管理者 増原 友子
看護師 野村 陽子

スポーツ指導講座(スポーツ科学研究の現状と、指導・練習への応用)

外部講師をお招きして、スポーツ指導講座を開催致しました。スポーツ選手に有効な関わり方や、指導の注意点などをお話頂きました。

ご参加頂いた方より多数の感想を頂いておりますので、改めて報告させて頂きます。

職業別 感想
監督・コーチ
  • 感覚と現実のズレという最大のテーマをどう克服するか、医学・科学・現場の全てを知っておくことが大事だと思った。
  • 自分自身も野球・ゴルフをする場合、映像をみて行うが感覚と現実のズレは結構あるので参考になり、選手の指導方法にも取り入れていきたい。
  • 今後指揮する上で参考にしていきたい。
  • 勉強になった。
  • 次回の機会を楽しみにしています。
医療従事者
  • 医療の現場にどのようにいかしていけるのか考えていきたいと思う
    実際に、現場(メディカル)ではどのようにされているのか知りたいと思った。
  • 医療従事者と現場の研究の方々とのボディイメージの共有が大切だと思った。
一般社会人
  • 福山市のチームがこのようなデータをもとに指導され強くなればいいと感じた。
  • スポーツを行うために現場だけでなく医療スタッフの協力も大事だと思った。
  • 練習の内容が少し難しかったが非常に勉強になった。

認知症サポーター養成講座

一般の方と当院スタッフも一緒に勉強しました。

この講座を受講すると認知症サポーターとして認定され、オレンジリングがもらえます。

Page Top